なんというか・・・;
人から実際にそう思われてると知るとダメージ大きかったわよ(´□` )
これを読んで私のイメージが変わったら面目ない!
でも、私とネットで接したことがある方達へ言えることは、ネットでも現実でも対して性格をわけてないのよ(*ノωノ)
接して感じたままで性格悪いと思われてても仕方ないことだと思います。
人それぞれ付き合い方も違うだろうしねw






私の職場は女性3人で私が年長として動いている。その中の一番年下で、昨年9月に他職場から配属された子が、心の病一歩手前まで行っているらしく火曜日から休んでいる。連絡もこなかったりと問題になり、上司が面接をするから顔を出して欲しいと連絡して、やっと今日現れたらしい。朝駐車場で見かけたのに、朝礼までに来なかったのでおかしいと思っていたのだが、私も察するところがあったので声を掛けずにいた。
3日も連続で休んでればいくら体調不良とはいえおかしいと思うわよね・・・。
もちろん感染性がある病気なら連日でも私の方から休んでくださいと言うけどね;なにせ品質の為ビニールシートで覆われている場所で作業しているので、簡単にうつってしまうから(。-`ω´-)
と、いうことで・・・彼女は所属場課長&所属場係長&総務課長と面接したらしい。
その面接が終わった後帰宅したらしく、今度は私が事務所棟まで呼び出しがかかった。
ええ・・・事情聴取という名の面接よ;
職場の責任者だしそうなる事はわかってたけど、いざ呼び出しとなれば緊張するわよ!
面談室に入ると課長達はそんな厳しいというか深刻な顔をしていなかったのだが、内容は私にとってショックなものだった。
『理不尽な事を言われている』『きつい事を言われている』『出社しようとすると胸が苦しくなって動けない』など。。。
そんな事だろうと予想はついてはいた。
というのも、彼女は声を発することが苦手なうえに、自分からはやる気を見せないのんびりタイプなのだ。
挨拶も出来ない、返事もあまり返ってこない、会話にならない、失敗しても人に聞く事や謝ることもできないタイプ・・・つまり人間関係に難しい部分を抱えている。その点は上司達も解っているらしく、それを知っているから厳重注意などという事はなかった^^;
ただ、そういう訴えがきている以上は対処をしなきゃならんという事だった。
私は前の職場でも一緒だったので、彼女のキャラは承知していたしそれを考慮した上で接していた。
失敗した時には若干厳しく言うこともあったが、それは危険が伴うことや大事になる事のみ。
おそらくだが、「聞こえないから大きな声で話そうね」と時々言っていたがそういう事も彼女にとっては『理不尽な事』となっているのだろうと思う。
自分に出来ないことを人から望まれる事は、人によっては『理不尽な事』になってしまうだろうから・・・。
そういう小さい注意や、「あれやってね」「次はこれだよ」などの言葉は、コキ使われている様に感じたのかもしれない。肉体面も含めその要求が自分の能力オーバーを感じていたらそうだよね・・・。
誰でも出来ることを当たり前に感じて、誰にでも同じ要求をしたらダメだということ。
言葉も同じ。
人によって感じ方が違うから、同じように接したら傷つく人もいる。
今回、彼女には悪いのだけど私はそれを理解している上で、仕事の指示をしたり指導していたつもりだ。
だから、彼女に対して『なんでそんな事言われなきゃいけないんだ!?』という気持ちよりも、そういう風に感じられていた自分に対してショックを受けている。
もう1人の後輩は面接後その事実を知ってプンプンしてたけど、その態度も私は受け止めてあげなけらばならない。
この職場での問題は年長者の私の責任でもあり、その後輩の事も考えてあげなければと思う。きっと若い頃の自分だったら後輩みたいに『いじめてたみたいじゃん!』とか発狂してたのかもしれないしw
人間関係には年上になるにつれ気をつけてきたつもりだったが、まだまだ甘いという事だ。
なま卵とゆで卵を同じ扱いしちゃいけないものね。
彼女は他職場へ転籍となるが、キーワードは『声』。
声を発するという事は一番簡単なコミュニケーションの入り口。
挨拶しただけでも相手への印象は大きく違うと思うもの〜。(聞こえるようにねw)
半年くらい辛かったんだろうけどお疲れ様。。。