ずっと屋外実技講習なので、いつもの私では考えられない重装備で向かいました。
作業シャツの下に半タートルネックのフリース長袖、シャツの上にパーカー、その上にジャンバー、足元には登山靴下&レッグウォーマー、さらにカイロ3箇所という暑がりの私には考えられない念入り防寒対策です(・ω´-ゞ)^☆
今回は家から車で5分くらいという近さなので助かりましたが・・・
朝7:50までに集合なので、7:10には出ましたの;
弁当やら重装備の事もあったので5時半起きでしたzzz


各班8〜9人に振り分けられ、私は最後の8班でした。
集合した時にキョロキョッロしてみたけど、女性見当たらなかったですー|ω・`)
まあ、同じ日に学科受けた人たちがほぼ集まるんだから当然かw
教官は親切に教えてくれる方でホッとしましたw
隣の7班の教官は怒鳴ったりしてたもの・・・;
ヘルメットを被って動くのも初めてで、最初ヘルメットの重さなのか首がカクンカクンなりそうになったわw
とにかく最初の1時間くらいは寒くてたまらなかった。
運が悪いのか風も強くて、ヘルメから出てる髪が目に掛かり視界悪くなったり。
クルクル団子みたいに纏めても、ヘルメの中に入りませんしねぇ。

さあ発走行!
緊張しすぎて指差呼称時声が震えたわw
ぅ・・・微妙にブレーキ踏み込むのに足がたりないじゃないか。*゜(PД`q゜)゜*。
教官が椅子を直すように教えてくれたが、なにせここの会社だって男性が乗っているのだろう・・・。
直そうにも椅子をスライドさせる部分が馴染んでなくて!
しかも次の順番の人も直す手間が出来てしまうので、厚めの座布団持ってきてください(*´・ω・)(・ω・`*)ネーって教官に言われました。。。
初走行ですが・・・Uターンで△コーン巻き込みましたw
なんと言うか・・・ハンドルがゲーセンのカーレースハンドルみたいにクルンクルン軽いのなんのってw
しかも前輪駆動じゃなくて後輪駆動(普通の乗用車は四駆以外前輪駆動よね?w)なのでワケワカメになりましたケシカラン!ヾ(`ω´*)ノ゛
今日の実技で5回ほど乗りましたが、難しい!
コース枠も結構狭いので、試験では線を踏めば減点対象。
そりゃそうよね・・・言わば脱輪と同じですものw
あと3回!頑張らねば(*´ω`)ぅへへー



復習がてら書いておこう・・・。

(車体下を確認)水・油漏れなし!→(乗り口側)側方よし!→(前方で)前方よし!→(反対横)側方よし!→(後方で)後方よし!→右よし!→左よし!→左手で掴みを握って乗車→(右手でハンドルを握って)サイドブレーキよし!→チェンジレバーよし!→ハンドルよし!→(爪操作レバー)右下にして手前に傾ける→爪と地面の間が20センチ以内か確認→チェンジレバーを奥に倒し前進状態に→サイドブレーキを奥に倒し解除(左手でハンドルグリップ部を握って)右よし!→左よし!→(右)後方よし!→(左)後方よし!→前方よし!→ウィンカーを点ける→(右手を右腿に置き)発進!→コーナーに少しずつ寄せていく(曲がる時のコーンとの差は20儖漫泡前輪ホイールの半分にきたらハンドルを切る→荷に対し爪がまっすぐさせる状態にし、荷との間が30儖米發念戝仰篁漓サイドブレーキ→(チェンジ)ニュートラル→ウィンカーを戻す→(チェンジ)手前に倒しバック→サイドブレーキ解除→前方よし!→(右)後方よし!→(左)後方よし!→右脇でシートを挟む→ゆっくりバック→バック停止線30儖米發濃澆瓩襦淵丱奪哀潺蕁爾埜緤が少し出て見える程度)→同じ手順でスタート地点まで走行→爪先端を停止線30儖米發忙澆瓩襤
サイドブレーキ→(チェンジ)ニュートラル→(爪操作レバー)左上に倒して奥に傾ける→爪下部が半分以上地面に付いているのを確認→(右手でハンドルを握って)サイドブレーキよし!→チェンジレバーよし!→ハンドルよし!→(左手で掴みを握って)右よし!→左よし!→降りる→乗る前の確認と同じ事を行う